気軽に相談できる|気になるシャッターの異変|修理会社に相談して対処してもらおう

気になるシャッターの異変|修理会社に相談して対処してもらおう

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽に相談できる

シャッター

使用しているシャッターに何らかの異変が見られた場合、多くの人は修理を依頼するべきか悩むものでしょう。シャッターが途中で動かなくなるなど、重大な異変が現れれば誰でも修理依頼を行ないます。しかし動きが少し変だった場合や、上げる時に重くなったといったわずかな変化だった場合、わざわざ会社のスタッフに来てもらうのも気が引けると多くの人は考えるのです。シャッター修理の会社は、電話がくればすぐに現地へ赴くわけではありません。電話での相談も受け付けているので、依頼者が自分で対処できる問題であれば、電話を受け付けているスタッフがアドバイスを行なうだけで済ませてくれます。シャッターの間にゴミが詰まっているだけである場合や、リモコンのセンサーにホコリが溜まって動かないなど、一般の人でも対応できる症状であれば、わざわざ修理スタッフが来ることはありません。電話対応のスタッフも丁寧に対応してくれるので、気になる問題があれば気軽に相談をするとよいでしょう。

まともに使用することができないほど、重大な問題が現れている場合、修理を行なう会社はスタッフを現地に派遣します。シャッターの状態をすみずみまで調査して原因を発見し、修理の方法の選定と費用の見積もりを出してくれます。見積もり書の内容に満足できれば、すぐにスタッフが修理作業に入ってくれます。修理の代金には、施工による手数料と交換する部品の費用、さらに交通費なども含まれています。修理を依頼した際に、症状を詳しく伝えないと、会社のスタッフはどのような症状かがわかりません。現場に到着してから調査を行ない、また必要な部品や機材を取りに営業所へ戻ってしまうため、交通費が高くなる可能性があります。事前に症状を詳しく伝えれば、会社のスタッフは症状を予想できるので、こちらに来る前に部品を用意できます。つまり、事前に細かく症状を伝えることで見積もり額を下げることができるわけです。費用を安くしたいなら、事前での説明は不可欠です。